Blismile

ABOUT

ナチュラリゼーション

赤ちゃんはおよそ12か月かけて、立って歩くために必要なことを体験学習します。

 

ナチュラリゼーションは赤ちゃんの頃にやり残したこと、充分な時間をかけられずに立って歩き始めてしまったことで獲得できなかった本来の自然で美しい動きを取り戻すための「ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム」です。

 

口や手を大きく開くことができない、手をしっかりついて自分のカラダの重みを支えることができないというような事が、小さなお子さんはもとより、ダンスを学んでいるような小中学生でも、おとなの方でも少なくありません。赤ちゃん時代の運動学習が充分にできていないことが、ダンスの際の様々な問題やスタイルの崩れに関わっている面もあるのです。

 

 

たとえば顎の動きの制限は、頚椎や胸椎の動きを硬くし、結果として反る動きなどの際の腰部の負担を大きくしたり、手の動きの制限は、腕の捻じれとなり体幹、下肢へと連鎖して全身に影響を与えターンアウトの妨げになっている場合もあります。

 

 

そのようなことから、まずは主に上半身の機能を育みなおすところからスタートし、赤ちゃんの発達のプロセス同様の順序性に沿いながら、同じくらいの時間(約1年)をかけて寝返り、ずり這い、ハイハイ等赤ちゃんの時に行う動きを段階的に行い、関節を柔らかく使うことを学びなおしながら、ターンアウト(股関節を開く)ためのワークや、足の機能を整え、脚のラインを美しくし、障害の予防にも大切なダイナミックアーチのワークを行っていきます。この順序性と熟成のための時間がとても大切なのです。

 

※ダイナミックアーチ

ワークによって26個もある足の骨が最適な並びになることにより、

足底から伝わるパワーを最大限に身体へ伝えられるような状態へと育んでいきます。

このアーチが崩れると力が発揮できないだけでなく、関節や筋肉の損傷等にも繋がりやすく、ダンスのジャンルを問わずパフォーマンスのアップにも、障害の予防にも

また、美しい脚のラインのためにも大切なポイントなのです。

 

 

どんな人が学んでいるの?

私は、クラッシックバレエをずっと続けてきたので、ダンスを切り口にナチュラリゼーションをお伝えしていますが、ナチュラリゼーションを学んでいる方々はランや野球など様々なジャンルのアスリート、シンガーetcと多岐に渡っています。

年齢も8か月の現役の赤ちゃんからジュニアはもちろん、大人の方まで幅広い年齢層の方々がナチュラリゼーションを学んでいます。

 

なぜ赤ちゃん運動?

赤ちゃん運動というと、まず思い浮かぶのがハイハイかもしれません。

もちろんハイハイも大切な運動メニューですが、実はそのもっと前にも「立って、歩く」ことはもちろん、「踊る」ことの基礎にもなるいわば「すべての動きの土台」になる要素が育まれているのです。

ナチュラリゼーションは、その赤ちゃんの頃に学習する必要があったことをもう一度最初から順序通りにやり直していくことで、美しく自然な動きを再学習していける運動プログラム。それは、ダンスのためにも、様々なスポーツのためにもとても大切なことなのです。

 

 

 

Profile

Blismile(ブリスマイル) 主宰

 

門倉 康子

Yasuko Kadokura

 

Official Blog

近影 2018年3月 鶴川スタジオクレインにて

認定ナチュラリゼーショントレーナー

 

 

新正体法 インストラクター/新正体法研究会 副会長

 

CoreCradle®Academy 認定プラクティショナー

 

こどもサポーター(教育支援人材認証)

 

 

 

2011年から2017年まで、町田市鶴川の小さな スペースで、

ダンスを学ぶ皆さまのためのコンディショニングをサポートさせて戴いて参りました。

ナチュラリゼーションに出あう前は、

施術を行なった上でボディワークやセルフケア指導というスタイルでしたが、

ナチュラリゼーションで変わっていく皆さまの姿に触れ続ける中で、

私が開業当初より志してきた「健やかなダンスライフのための自立支援」には、

施術は不要なのではないか?むしろその自立・成長の邪魔をしているのではないか?
と、思うようになったのです。

 

また、寝返りや這う動きなどは、

動き続けることによって新たな運動パターンが自動化されることを促すために、

相応のスペースが必要なので、外でスタジオをお借りしてのレッスンという形が

徐々に増えてきました。

 

大切にしてきた、思い出のたくさんあるスペースでしたが、

もう、それも手放して新しい道を歩み始める時期を迎えたと思い至り、

2018年より、ひとつの拠点に縛られないスタイルでの活動を始動しました。

 

 

 

 

 

Bliss+Smile→Blismile

 

皆さまのBliss(至福)とSmile(笑顔)に少しでも貢献させて戴きつつ、

私自身にとってのBlissとSmileでもある時間を

紡いでいきたいと願っております。

 

 

 

東京都町田市在住。

 

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

© 2018 Blismile All rights reserved.