About Lesson

Naturalization

ナチュラリゼーションは赤ちゃんの頃にやり残したこと、充分な時間をかけられずに立って歩き始めてしまったことで獲得できなかった本来の自然で美しい動きを取り戻すための「ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム」です。

産声をあげた赤ちゃんのように、野生動物の捕食やあくびのように、口を大きく開くことを学び直す「顎のワーク」一つの中でも、硬くなりがちな顎関節や胸椎を少しずつ時間をかけ、無理なく動かすことを通じて背骨や肩甲骨の動きのしなやかさを育んだり、手のひらを大きく開くこと、身体の重さを支えること、アームスと体幹の協調など多くの事が育まれていきます。

赤ちゃんの発達のプロセス同様の順序性に沿いながら、まずは主に上半身の機能を育みなおすところからスタートし、時間をかけて寝返り、ずり這い、ハイハイ等赤ちゃんの時に行う動きを段階的に行う中で、自然で機能的な動きを学びなおしながら、ターンアウト(股関節を開く)ためのワークや、足の機能を整え、脚のラインを美しくし、障害の予防にも大切なダイナミックアーチ※のワークを行っていきます。

赤ちゃん時代の運動学習がダンスの際の様々な課題や悩みとどんな風に関わっているのかを、ナチュラリゼーションを通じて発見しながら、健やかなダンスライフの礎を築いていきましょう。

※ダイナミックアーチ
ワークによって26個もある足の骨が最適な並びになることにより、 足底から伝わるパワーを最大限に身体へ伝えられるような状態へと育んでいきます。このアーチが崩れると力が発揮できないだけでなく、関節や筋肉の損傷等にも繋がりやすく、ダンスのジャンルを問わずパフォーマンスのアップにも、障害の予防にも また、美しい脚のラインのためにも大切なポイントです。

Point

順序性

順序性

自然に倣う

赤ちゃん運動というと、まず思い浮かぶのがハイハイかもしれません。
もちろんハイハイも大切な運動メニューですが、実はそのもっと前にも「立って、歩く」ことはもちろん、「踊る」ことの基礎にもなるいわば「すべての動きの土台」になる要素が育まれているのです。
ナチュラリゼーションは、その赤ちゃんの頃に学習する必要があったことをもう一度最初から順序通りにやり直していくことで、美しく自然な動きを再学習していける運動プログラム。
それは、ダンスのためにも、様々なスポーツのためにもとても大切なことなのです。

幼児から大人まで

どんな人が学んでいるの?

年齢もジャンルも問わず

私は、クラッシックバレエをずっと続けてきたので、ダンスを切り口に主に小学生〜大人の方にナチュラリゼーションをお伝えしていますが、ナチュラリゼーションを学んでいる方々はランや野球など様々なジャンルのアスリート、シンガーetcと多岐に渡っています。
年齢も8か月の現役の赤ちゃんからジュニアはもちろん、大人の方まで幅広い年齢層の方々がナチュラリゼーションを学んでいます。姉妹で、親子で、お友達と、3名までの少人数のグループでのレッスンにも対応させて戴いております。
 

時間かけて

ゆっくりと、少しずつ

自然は時間をかける

ナチュラリゼーションに焦りは禁物。 短いスパンの中で表れる変化ももちろんありますが、2年、3年と続ける中で、1年目には感じられなかった様々な変化や成長を感じられることと思います。
それは必ずしもレッスンに通い続けて下さいということではありませんし、継続するのもしないのも、レッスンのペースも自由です。
ですが、3年かけて取り組むような気持ちでナチュラリゼーションを続けていって戴けたら嬉しいです。

レッスンのご予約・お問い合わせは
Contactのページをご覧下さい。

和泉多摩川 (パーソナル/セミパーソナル レッスン ※都度予約可)
鶴川(パーソナル・レッスン ※レギュラーメンバー制)
江ノ島(グループ・レッスン)
代々木(パーソナル・レッスン ※ビギナーの方のみ)

レッスンのスケジュール等詳細につきましては、ブログをご覧下さい。
※鶴川スタジオにつきましては、毎月定期的に通われている方で定員に達したため、現在新規のご予約を承っておりません。
※和泉多摩川スタジオにつきましては、スタジオの空き状況とスケジュールが折り合う日でしたら、予約システムに記載の無い日時でもご予約を承れる場合がございますので、メールにてお問い合わせください。
※代々木でのレッスンはスペースの都合上、初めての方〜まだ余り這うワークを行わない段階までの方のレッスンを行なっております。

 

students

(左)1年半めの生徒さん(中)1年めの生徒さん(右)2年めの生徒さん

The baby must crawl
before he/she can walk.