Blismile

The most basic of basics.


私たちが歩き始める前、誰に教えられるわけでもなく自ら動くことによって学習してきたプロセスの中に、ダンスを学ぶ上での様々な課題や悩みを解決していくためのたくさんのヒントがあります。


ゼロから順に動いて学び直し、赤ちゃん時代の運動学習がダンスの際の様々な課題や悩みとどんな風に関わっているのかを、ナチュラリゼーションを通じて発見しながら、健やかなダンスライフの礎を築いていきましょう。

ターンアウトができない、身体が硬い、引き上げができない、姿勢や体型の悩み・・・

なぜそのようになってしまったのかが、乳幼児期の運動学習の過程をたどり直していく中で少しずつ明らかになっていきます。そして、それらはやり直すことができるのです。
すぐに自分の外に正解を求めるのではなく、自ら問いを立て、動いて感じて確かめながら、問いを発展させ、自らの答えを導き出す力を育むことを大切にしたレッスンです。

例えば、右の股関節が開き難いというような悩みも、開き難くなるような動きにつながっていく胸郭や肩甲骨、肩関節の課題やあるいは手や腕のタイトさからの影響もあるかもしれません。
そうしたことを教えられて先験的に知るのではなく、あごや手のワーク、様々な這うワーク、スパイダーなどの動きの中で自ら見出していくことや、身体がより機能的な動きを選んでいくという過程が大事な学びなのだと思います。

Profile

Yasuko Kadokura

Blismile 主宰 門倉康子


認定ナチュラリゼーション・トレーナー 

新正体法 インストラクター/新正体法研究会 副会長

corecradle®academy 認定プラクティショナー


こどもサポーター(教育支援人材認証)


公式ブログ

© 2019 Blismile All rights reserved.